雨の日でも大丈夫!子供が無料でのびのび遊べる無料屋内施設「子供ログハウス」

TETSUYAです

横浜市のは各区に一つ公園の中にログハウスが立っています。

これ、何かというと子供がたっぷり遊べるアスレチックが入った屋内施設なんです。

屋内なので雨が降っても大丈夫!しかも横浜市が管理しているので誰でも無料で利用できます。

アスレチックのほかに小さい図書スペースやおもちゃの貸し出し、かなり大きいブロックなど遊べるものはたくさんありますので長い時間遊んでくれます。

因みに、ログは【丸太】ハウスは【家】

その名の通り建物のほとんどが木材でできていいます。なので木のぬくもりをたっぷり感じながら思いっきり遊ぶことができます。

係員も数名いますし、トイレも完備されていますので安心、安全。

入館は紙に人数と名前を書くだけと簡単な手続きなので心配はいりません。

では子供ログハウスの中を紹介していきます。

スポンサーリンク

巨大なアスレチック

一番最初に目に入るのが地上2階地下1階(3階のところもあるようです)のアスレチックスペースです。(写真の物は神奈川区のログハウス内です)

ぐるぐる回る滑り台やロープのはしご、地下迷路など子供が大好きのアスレチックが網羅されています。

フロア全体を使って、追いかけっこや宝さがしなど小さいお子様はアスレチックを昇り降りしたり滑り台で遊んだり、ちょっと大きくなると追っかけっこなんかで遊んでいます。

●図書スペース

幼児から小学生くらいまで楽しめる児童書が300冊~400冊くらいそろってます

まだそんなに動き回れない2,3歳の子供たちはよくここでパパママと遊んでいます。

この間はハイハイを始めたくらいの子がこのスペースであそんでましたよ。

●小物の遊び道具

事務所の方に行くと手作りの魚釣りのゲームやかるたなど貸し出しています

小物の遊び道具があるところもログハウスのいい所

因みに自分で持ってきたおもちゃなんかはダメなので、きをつけてくださいね

様々なイベントも開催

ログハウスではひな祭り、七夕、ハロウィン、クリスマスなど季節ごとに色々なイベントを開催しています

クリスマスリースを作ったりする工作だったり、謎解き、けん玉など体験型のイベントだったりと親子で楽しめるイベントが盛りだくさん!

多い時には100人規模のイベントを開催することもあるようですよ

参加費用も無料~300円程度とお手頃で参加できるので思い出作りにもいいですね

こんな人におすすめ

●ママ友を作りたい人

ログハウスには子連れのママ達がたくさん来るのでママ友を作るには最適の場所です

子供同士で仲良く遊んでくれれば話すきっかけにもなりますね

●なるべくお金を使わずお出かけしたい人

ログハウスは無料で使えるので財布を持て来なくても遊べちゃいます

僕みたいに小遣い制の旦那さんも大丈夫!

●どこに行こうか悩んでる人

どこに行こうか迷ってる間に1日が終わっちゃうなんて人もいるかと思います

うちは迷ったときにはここに来るようにしてます

●地域のイベントに参加したい人

ロハウスでは遊ぶだけではなく色々なイベントを開催しているので、地域の交流にもつながります

子供から大人までたくさんの人が集まるので、お子様との思い出づくりにも最適です。

地区ごとのログハウス一覧

横浜市のログハウスは18区それぞれに1つあります

地区ごとのHP をのせておきますので調べてみてください!

青葉区 美しが丘公園こどもログハウス
(ロケットハウス)

旭区 上白根大池公園こどもログハウス
(おおいけらんど)

泉区 いずみ台公園こどもログハウス
(げんきっこ)

磯子区 洋光台駅前公園こどもログハウス
(おもしろハウス)

神奈川区 神大寺中央公園こどもログハウス
(トムソーヤ)

金沢区 富岡八幡公園こどもログハウス
(なかよしカモメ)

港南区 港南台北公園こどもログハウス
(どんぐりハウス)

港北区 綱島公園こどもログハウス
(モッキー)

栄区 桂山公園こどもログハウス
(ロッキー)

瀬谷区 瀬谷中央公園こどもログハウス
(まるたのしろ)

都筑区 鴨池公園こどもログハウス
(かもいけランド)

鶴見区 白幡公園こどもログハウス
(ピッコロ)

戸塚区 踊場公園こどもログハウス
(ニャンぱく砦)

中区 柏葉公園こどもログハウス
(オークロッジ)

西区 境之谷公園こどもログハウス
(ちびっことりで)

保土ケ谷区 川島町公園こどもログハウス
(アドベンチャーハウス)

緑区 霧が丘公園こどもログハウス
(きりっ子ランド)

南区 永田みなみ台公園こどもログハウス
(わんぱくハウス)

ログハウスまとめ

横浜市にこんな施設があることを知らなかった方もいるんではないでしょうか?

横浜でこんなに素晴らしい無料施設はほかにはないかもしれません。

子供たちが遠慮なくたくさんの木のぬくもりを感じながらアスレチックで遊べるログハウス。

まだ行ったことのない方はぜひチェックしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク